笑顔の力

あなたを幸せにしてくれる実際の出来事が起こる以前から、あなたの心が幸せな状態であるには、どうしたらいいのでしょうか? もちろん、方法は一つだけではなく、沢山あります。一つここにご紹介しましょう。これは、有名な仏教僧 Thich Nat Hanによって推奨されている簡単なテクニックです。「特別な理由がなくとも、一日に5回笑うこと」。

「笑う」ということは、実は体に大きな影響を及ぼすのです。笑うと、体中にある一種の分泌物が駆け巡り、魂のエネルギーが高まっていきます。今日さっそくトライしてみてください。そして、今週から毎日、特別な理由がなくとも一日に5回笑ってください。渋滞に巻き込まれている時、シャワーを浴びている時、街を歩いている時、仕事をしている時。たとえ理由がなくとも笑ってみてください。周りの環境が何も変わっていなくとも、笑うことで、あなたの気分が変わっていくのを感じてください。(Conversations with God News, April 7, 2006)

観察するパワー

あるウイーンの外科医が、生徒たちにむかって、外科医に必要なギフト(才能)は二つあると言いました。一つは、吐き気からの解放ともう一つは観察するパワーです。

そして、彼は、吐き気をもよおす液体らしきものに指をつっこみ、その指をなめ,じ事をするように生徒たちに求めました。彼らはなんとか持ちこたえ、しり込みすることなく乗り切りました。

笑いを浮かべた外科医はそしてこう語りかけたのです。「諸君、最初のテスト合格おめでとう。しかし、不幸なことに二番目のテストは、私がなめた指が、液体の中につけた指でなかったことに誰も気付かなかったね」。 (From “Taking Flight” by Anthony de Mello, p. 49)

「恐れていること」を深く見つめてください。

あなたは、何かを恐れていますか? では、このような質問を自分に問いかけてみてください。「何を恐れているのですか? そしてなぜですか?」
「健康のもととなる「種」が、実は病気にあるように、病気の状態というのは、多くの情報を含んでいます。つまり、もっと深く探ってみれば、恐怖心の中には、あなたの自己認識のきっかけとなる「宝物」が潜んでいるのです。」
— Marilyn Ferguson

二重層の現代社会では、恐怖心と愛は、対極の位置にあります。恐怖心は、全てを「分離」してしまう、そして非永続性的なエゴから生まれるものです。魂は、基本的には「全てはつながっている(一体である)」概念を理解しているので、恐怖心を持つことはありません。
何らかの恐怖心が生まれた時には、魂に、あなたの「おびえている」エゴに歩み寄るように促してください。どんな魂のエネルギーが、認識されるのを待っているのでしょうか? 高まったエネルギーを低くなっているエネルギーの場所へと流し込むと、低いエネルギーは、どんどんと変容していくのです。

「必要なのは、決して逃避したり、コントロールしたり、抑圧したりすることで抵抗するのではなく、恐怖心を理解することです。つまり、よく観察し、それがどういうものか学ぶことであり、どのようにして回避するかでは決してないのです」 Jiddu Krishnamurti
(From “The Daily Guru”)