モンスター

自分の心の中に住むモンスター(怪物)つまりネガテイブな感情や欠点など)に出会うまで、あなたを取り巻く環境(心の中ではなく、外的環境)に住んでいるモンスター(怪物)を必死でやっつけようとします。 そして、結局それは不可能であることを知るのです。あなたが住む世界に存在する暗闇は、あなたの心の中にある暗闇がただ投影されているだけなのです。その心の中の暗闇こそが、あなたが本当に取り組まなければいけないものなのです。この神話的な話は、私達の心の中、そしてこの世界に存在する暗闇を否定するものではなく、むしろそれを越えたところに輝く光の存在を強くかたっているのです。。。

自分自身が変わらない限り、誰も何も変える事はできないのです。あなたが住んでいる世界にどのような問題があったとしても、それはあなたの心の状態が反映されているだけなのです。心の中に平穏な気持ちがなければ、周りの世界に幸せをもたらすことはできません。自分自身が愛情に満ちていなければ、同じ愛を世の中にもたらすことはできません。 つまり、何を所有しているかではなく、あなたの心がどのような状態であるかによって、天からの恩恵を授かることができるのです。
(From the book “Everyday Grace” by Marianne Williamson, pp. 13 & 55)

マインドを変化させること

脳の並外れた特徴は、マインドを変化させることができる生理学的な原理に現われています。例えば、あらゆる考えをまず結集して新しい考え方を実行することで、神経細胞を再形成することができ、そして脳の動きを全く変えてしまうことができるのです。このアイデアの根底として、内なる変化は、まず学習することから始まり(新しいインプット)、そして段々と「ネガテイブなコンディション」(現存する神経細胞を活性化させるユニークなパターンと調和しながら)を「ポジテイブなコンディション」(新しい神経回路を形成)に置き換えていく訓練を含んでいます。したがって、幸せを追求するためにマインドを鍛えるこのアイデアは、非常に高い可能性を持っているのです。(Dalai Lama)

「4Dのスピリチュアルな成長」

「何事が起こっても平静な心を乱されないように、強くなるよう心がけてください。心配すぎない賢さを養い、憎しみに寛大な心で接し、恐怖を感じない勇気ある態度を持ってください。要するに、幸せでいてください」。 作者未明

意義のある成長がもたらされる「道」をじっくりかんがえてください。

規律:人生に変化をもたらすためには、自分が何を望んでいるかに意識的に焦点を当てる必要があります。
離れること:客観的に距離をおいて観察する技を実践してください。自動的に起動する防衛反応や行動パターンを手放してください。
識別:高い価値を持つものと、そうでないものを見分けるようにしてください。何が魂を刺激するもので、何が利己的なものであるか。それを識別することは、決してジャッジ(判断する)することではありません。善悪の問題ではないのです。客観的に、距離を置いて観察するよう心がけてください。
ダーマ:これは東インドの言葉で、その意味は「独自のユニークな目的を持って、生きてください」。あなたにとって最も自然な生き方で、人生の意味や満足をどのようにして見つけますか? そして、世界全体に、どのように仕えて貢献しますか?

「すごく早く、そして遠くへ旅行したいのなら、荷物は軽くしなさい。ねたみや嫉妬、許せない心、利己的な態度、そして恐怖、全てを置いていきなさい」。
Glenn Clark

From The Daily Guru (December 31,2005)